Selipipiトロント留学記

2016年6月から2017年3月までカナダはトロントで語学留学。大学を卒業し留学をした経験や旅行記、カナダ生活を皆さんにお届けしたいと思います!!

飲み会の場とか、これから関係を築いていかないといけない人たちの集まりの中で、自分を出せなかったり、楽になれない。

 

正直飲み会もあんまり行きたくないし、また行ったら話せる人いなくて苦しいだけだよな、

行きたくないな

でもいかなかったらますます着いていけなくなるなってほんとくよくよしてばかり。

 

この辺乗り越えていかないかんのはわかってるんやけど、でも今の時期はフッカルで乗っかっていくしかないのかな。

 

うまくこのモヤモヤを言語化できなかったけど、誰かに相談できることでもないし、ここに吐き出してみる

 

 

 

トロントを選んだ理由💡 その2 有力候補にずずいと昇進したカナダ

さて、前回はエージェントにたどり着くまでの私の心の紆余曲折をお届けしました。

 

実際のアドバイスというよりはどう心が揺れたか、みたいな部分ばかりだったので参考にはなっていないと思いますが、、。

 

留学ジャーナルを訪問し、私はカウンセリングを受けることになります。

 

実はこれが初めてではなく、大学在学中も何度もいろんなエージェントに足を運んでは一歩踏み出せずにいたのです、、。

私は最後の最後で行動を起こす腰が重たい人間なので、なかなか踏ん切りをつけることができなかったのですが、今となっては、次のステップがほんとにほんとに自分にとって大事で、どうしても今やりたいことなら、今の環境なんてすぐにやめればいい!という考えに変わってしまいました😊😊

 

さて、脱線してしまいましたが、そのエージェントで出会ったカウンセラーの方がトロントに留学経験のある方だったのです。

 

私の中の選択肢ではカナダはかなり希薄で、消去法でまあ最後まで残っちゃうかな、、、というくらいのもの。

 

やはりアメリカに行きたい気持ちが強く、その旨を相談しました。

 

時は2016年2月、アメリカでは何が起こっていたか皆さん覚えていらっしゃいますか?

 

、、、、👨🏼‍💼🇺🇸make America Great again!!

 

 

そうです、その当時アメリカでは

大統領選の真っ只中でした。

 

そんな政治的に不安定な状況下で、候補者たちはこう唱えるそうです。

 

「移民の受け入れを制限します!」と、、!!

 

アメリカでは国民を守る姿勢をアピールするための最良で手っ取り早いパフォーマンスが移民政策なのです。

 

現にトランプも過激な移民政策を打ち出したことでその9ヶ月後に当選していますし、、。

 

みなさんもうお気づきでしょうか?

そう、私がエージェントから告げられたのは、留学VISAを取るのが難しいかもしれないということ。

 

しかも、私は卒業しており学生でもなく20代前半女性、アメリカ人と結婚して住み着く💒可能性大な移民候補者となってしまうのです。

 

もしVISAの獲得がうまく行かなければ、観光ビザやましてやESTAまで取れなくなってしまうとのこと。

(今考えればそんなこともないだろうけど、その当時の無知な私にとっては大ニュースでした)

 

👩🏻‍💼<それならアメリカに近く、物価もアメリカより安く、治安もアメリカよりよく、英語の訛りも少なく英語学習に最も適している

 

その言葉はきっとあの状況であれば、どんなに強情な人をも動かすであろうパワーを持っていました。

 

 

そう、あんなにアメリカに行きたかった私は、即行き先をカナダに変更したのです。

 

さて、次回はカナダのどこに行くのか、私の決定打についてお話ししたいと思います😊😊

 

 

移動中の電車で書いていて、脈絡のない文章ですが、どうか留学を悩んでいるあなたの元に届きますように🙏

トロントを選んだ理由💡その1 決定までの迷いと候補地

 

さて、留学記第1弾は、私がなぜトロントを選んだのか、その理由と実際行ってみてどうだったかをお伝えしていこうと思います!🇨🇦

 

元々私は超がつくほどのNew York大好き人間!!🗽🇺🇸🍔

言われて嬉しい突っ込みは「綾部か✋」なくらいです😂😂

 

ミュージカルに食に街にアンハサウェイの映画に、、行ける事ならニューヨークを留学先に選びたかったですし、今でもその夢は捨てていません。(学費も滞在費も莫大なものになるので覚悟とお金が必要ですが、、、)

 

ではなぜそんな私がカナダはトロントを選んだのか??

それを振り返りたいと思います。

 

留学に行ったのは大学卒業後の6月から9ヶ月間です。

大学を卒業してから留学した理由や、それでどういう進路を選んだのか、などはまた改めて記事にしたいと思います。

 

周りが就活を頑張っている中、私はただ、海外に行く!とだけ決めて、それを留学にするかワーホリにするか、

留学なら語学留学か大学院留学か、までは決めずにひたすら渡航費用のためにアルバイトに励む毎日でした。(NY発祥のThe City Bakeryというベーカリーカフェでバリスタのアルバイト🎵)

 

どうしよう、どういうスタイルで、

何を得たいのか、留学でどうなりたいのか?

など必死で考えました。

 

しかし私の最大の目的は

海外生活を体験したい!!

それがいちばんの思いでした。

幼い頃から憧れていた海外生活が目的だったので、場所に対するこだわりはきっと薄い方だったと思います。

 

そんな中候補に上がったのは以下の三つ

・アメリカ テネシー州 ナッシュビル

日本人が少なく、大学付属の語学学校でスパルタ授業。英語を伸ばすことに集中できそう!

 

・オーストラリア メルボルンにてワーホリ

カフェ文化の栄えたオーストラリアで今のスキル(バリスタのアルバイト)を活かして英語も身につけられる!?

 

・カナダ バンクーバー

語学学校からカレッジに転入して、ビジネスを学んで長期で滞在できる可能性はカナダが一番高い

 

 

自分なりにネットや留学ジャーナルで集めた情報を元にここまで絞りました。

私の中ではやはり英語を身に付けたいということと、憧れやアメリカに住みたいという気持ちからナッシュビルに心が傾いていました。

 

(母はオーストラリアのワーホリは遊びのイメージがあったようで反対していました)

 

そんな中もう具体的に決めることを迫られ出した2016年2月。

大学の卒業も目前、卒業旅行の飛行機の中で親友たちに「アメリカにしようと思う」と話したのを鮮明に覚えています。

 

卒業旅行から帰国し、まずはエージェントに話を聞きに行くことにしました。

自分で全部手続きをやりたかったけど、やはり専門家の話を聞いておくに越したことはないかな!と、、、

 

そこで初めて訪れたエージェントが、日本の留学斡旋の最大手、留学ジャーナルでした。

 

ここで私は運命の出会いをします。

 

次回は留学ジャーナルでの出会いと、トロントという最終決定までをお話しします💡

 

 

カナダ留学記はじめます!!

お久しぶりです。

カナダから帰国してもう一年。早すぎます。

 

この一年私は何してたんだって振り返るとなんだかもやもやしてしまいますが、就職も決めたし、毎日マイペースに楽しんだし、お金の使い方とか学んだ(小並感)

 

もともとはカナダの毎日をつづるために作ったこのブログも気づけば更新不足に陥っていて、なかなか続きません。

 

でもやっぱり、あの貴重で人生で一番楽しかった一年は記憶以外の形でのこしておきたい、その思いは募るばかり。

 

 

 

そこで、カナダ留学記、はじめます。

 

 

かたちに残しておきたいという思いが一番ですが、一歩踏み出したい、やっぱこの歳だけど海外行きたい!、どうしようとりあえず「カナダ留学」でググるか、と思った人がカナダに行くきっかけの数ある選択肢の一つになればいいなという思いもあります。

 

いつかはエージェントで働いたり、キャリア系のフリーランスになりたいっていう気持ちもあるし!

何か行動しようという思いも高まり始めてみることにしました。

 

ざっくばらんにいろんなことを書いていこうと思います。

 

きっかけや費用、生活の感じ、部屋の探し方や旅行の話など

 

カナダ生活の雰囲気をお届けできればいいなーとひそかに夢見ております。

 

 

早速、一日一投稿くらいのペースで出来たらとは思っていますが、続くかな。

今度こそ続けたいなあ。

 

次の記事では、トロントの基本情報と通った語学学校についてお話します!

ダイエットが続かない

3/27にダイエットを始めて9ヶ月が経過しました。

続かない

 

2017/11/26

2017/11/26
いつものブックカフェで、「あ〜またコーヒーフロート飲んじゃった、今日は糖質摂りすぎや〜ブラックにすべきだった〜」とまたいつもと同じ後悔をして

またいつもと同じように今週のTo Doをつくるけど、きっとまたいつもと同じようにそれは達成できないだろうなって思ってて、

いつもと同じようにJJを読んで、日経ウーマンを読むけど、自分の毎日を変えることはしなくて

自分の人生なのに自分の足で生きてなくて。


もうそんなのやだっていつも思うけど、なんとなく、今日、今日からなら変われるかもってビビっときて。

これからの人生、自分が本当になりたい姿に向かって、やりたいことをやってる未来に向かって、
自分史上MAXで毎日生きたら変われるかもってふと思って。

じゃあ私らしさって?
好きなことって?って思ったのでふと筆をとりました。(キーボードだけど)

最終目的地はフリーランスでNYCで働いていること。
ここにたどり着ける最短ルートを、本気出して、やっていく毎日ってかっこいいんじゃないかなって思って。

今日はその1日目。
とりあえず何か動かないと!と思ったので、自分がNYで働くことになったその日に、その軌跡を振り返ることができるものを遺しておこうと思って、また、ブログに書きしたためます。

まだバラバラで、どういうコンテンツになっていくかもわからないけど、まずはやってみること。まずは行動を起こすこと。
その1つを、今日始めます。

人生でやりたい100のリスト

f:id:nrs-tmmy:20170430173726j:plain

 

前回の記事でも宣言した通り、人生でやりたい100のリスト、作成したいと思います。

 

2年前の今頃にも、一度作成したことがあったので今回はそれの改訂版として作ってみようと思います。

2年経ち、私の中では割と大きな心情の変化もあったので、少しずつ変更を加えながら、、、(例えば、2年前は「ジェラートピケのパジャマを買う」とかありました笑)

 

これは永久保存版で、やりたいことが増えたらどんどん加筆していくつもりです。

 

私がいつかブロガーかインスタグラマーで有名になった後に、え~この人こんなこともやりたいって思ってたんだ~とか、私の名前をググってこのページにたどり着いてくれた方に思っていただけるように、頑張ります!

よかったら、ちょっと見ていってください♫

 

モアナの人生でやりたい100のリスト

(2017/4/30作成)

 

1.世界一周する

2.NYに住む

3.instagramのフォロワー1000人突破

4.instagramのフォロワー5000人突破

5.instagramのフォロワー10000人突破(10kってやつですね)

6.ブロガーとして収入を得る

7.トラベルライターとして収入を得る

8.自分の書いた記事が旅行雑誌に掲載される

9.-15㎏達成する(今ダイエット中です)

10.go pro を買う

11.その時最新型のmac bookを買う

12.TABIPPOのライターになる

13.映画のエンドロールに名前を載せる

14.日記を一年間続ける

15.富士山登頂

16.お母さんに今までかかったお金を全部返す

17.エマワトソンに会う

18.ブログを1年間毎日更新する

19.TOEICで満点を取る

20.英検一級取得

21.通訳案内士の資格を取る

22.旅行業務主任者資格を取る

23.スペイン語検定(DELE)B2取得

24.スペインでフラメンコを習う

25.ダイビングのライセンスを取る

26.外国人の彼氏を浴衣で夏祭りに行く

27.NYでオーディションを受ける

28.ジャズダンスのナンバーで発表会に出る

29.ホノルルマラソン完走

30.サンセバスティアンを歩く

31.お遍路さん完歩

32.Word Pressで自分のWebサイトを作る

33.ヤンキースタジアムMBA観戦

34.100人に生き方をインタビューする

35.ジンベイザメと泳ぐ

36.像使いの免許を取る

37.インスタの一つの投稿で500いいね以上

38.ラテアートでリーフが描けるようになる

39.お母さんをスリランカに連れていく

40.初任給でおばあちゃんにフルーツを送る

41.本を出す

42.もう一回タイムズスクエアで年越しする

43.もう一回プリンスエドワード島に行く

44.ハリーポッター原書で全巻読破

45.おしゃれなチャリを買う

46.47都道府県全部制覇

47.マディソンスクエアのSHAKE SHACKを食べる

48.インドのホーリーに行く

49.トマティーナに行く

50.リオのカーニバルに行く

51.ゲストハウスで出会った人と観光する

52.済州島に行く

53.一年で250冊本を読む(1か月20冊+α)

54.どんたくに出る

55.鎌倉デートをする 

56.その鎌倉デートでペアリング作る

57.テレビに出る

58.映画にでる

59.ウユニ塩湖に行く

60.カナディアンロッキーに行く

61.東京に2年以上住む

62.「あなたのおかげで一歩踏み出せた」と言われる

63.ネットを介して知らない人から会いたいと言われる

64.今夜くらべてみましたに出る

65.海外で働く

66.彼氏とお泊りディズニーデートをする

67.写真をプロから習う

68.NYで働く

69.自分でアクセサリーを作る

70.アカデミー賞授賞式に行く

71.トニー賞授賞式に行く

72.サンタモニカビーチをサイクリング

73.ピクサー本社に行く

74.ウォルトディズニー本社に行く

75.スターバックス一号店に行く

76.サハラ砂漠で一晩過ごす

77.英語の曲を初めて聞いても歌詞が聞き取れるようになる

78.着物で京都散策

79.セントラルパークのシープメドウで読書

80.色気あるね、と言われる

81.サーフィンできるようになる

82.スノボをする

83.通訳の仕事をする

84.給料でお母さんを東京に招待しておしゃれディナー

85.ファーストクラスで旅行

86.ハワイの海辺で朝ヨが

87.ハワイでサップヨガをする

88.リーバイスかEDWINの一生もののジーンズを手に入れる

89.肌キレイっていわれるくらい肌をきれいにする

90.ピアノを習う

91.雪乃と世界のどこかで現地集合

92.自分で着物を着られるようになる

93.城東で全校生徒の前で話す

94.イグアスの滝に行く

95.フリーランスとして働く

96.料理教室に行く

97.ユーロスターでヨーロッパを旅する

98.東京オリンピックと関わる仕事・ボランティアをする

99.今持ってる英語の教材がボロボロになるまで使う

100.英語のネイティブスピーカーに間違われる

101.めっちゃタイプです、って言われる

102.お前と付き合っとけば良かった、、、って男子に言わせる

103.1年間で100記事ブログ更新する 

104.富士急ハイランドに行く

105.金沢に行く

106.1000枚以上の写真をインスタにあげる

 

まずは100個ほどあげてみました。

今の私からは到底遠い目標にも見えますが、目標に向かったアプローチを具体的に考えてそれをやっていくことで必ず達成できると思います。

 

明日が毎日ワクワクするような、そんな人生を歩んでいきたいです